バイラルマーケティングとは

マーケティング手法のひとつに、「バイラルマーケティング」があります。バイラルマーケティングとは、ウェブ上での口コミによって、商品やサービスが広まるように仕掛けるマーケティング手法です。
ここでは、バイラルマーケティングの基礎知識や用いる際の注意点、さらにバイラルマーケティングを成功させるためのポイントをご紹介します。

人から人へ情報が広がるバイラルマーケティング

バイラルマーケティングの「バイラル」とは、「ウイルス性の」という意味を持ち、人から人へ商品やサービスの情報が広まっていく様子を表しています。
最も代表的なバイラルマーケティングは、SNS上で行われるものです。Twitterの「リツイート(RT)」機能や、Facebookの「いいね!」機能などはそのボタンを押すだけで、その人のフォロワーに情報が拡散され、多くのユーザーに商品やサービスの情報が届きます。ほかにも、口コミによる拡散なども、バイラルマーケティングにあたります。

バイラルマーケティングを用いるメリット

短時間で、商品やサービスの情報が拡散されることが、バイラルマーケティングならではの特徴です。バイラルマーケティングが成功することで、低コストで爆発的に、不特定多数のユーザーに情報を届けることができるというメリットがあります。そのため、他のマーケティング手法と比べて、コストパフォーマンスが高くなります。

バイラルマーケティングの注意点

バイラルマーケティングはユーザーの口コミに頼る部分が大きいため、従来の広告のように出稿量によって効果をコントロールすることが難しいとされています。そのため、効果を上げることを目的として、紹介者となるユーザーにインセンティブを与えるケースもあります。しかし、インセンティブのついた紹介キャンペーンには、悪印象を抱く人も多いため、インセンティブを設定する場合は慎重になる必要があります。
また、口コミは、企業側の意図からそれた内容が拡散されてしまうというリスクもあるため、バイラルマーケティングにはコミュニケーション管理の課題もあります。

バイラルマーケティングの活用事例

バイラルマーケティングは、多くのウェブサイトで使用されています。ウェブ上の記事や商品を人に紹介する機能を目にしたり、実際に使用したりしたことがある人は多いのではないでしょうか。
例えば、オンラインモールの「楽天」は、商品紹介ページに「友達にメールですすめる」という機能を設置しています。そこに友人のメールアドレスを入力すると、商品紹介ページのURLがメールで送信される、というものです。メッセージを入れることも可能で、手軽に商品を紹介することができる機能として活用されています。

バズマーケティングとの違い

バイラルマーケティングと同じく、口コミを活用したマーケティング手法として、「バズマーケティング」があります。バズマーケティングとバイラルマーケティングの違いは、そのマーケティングが「人為的であるか否か」という点にあります。
バズマーケティングは人為的にユーザーの注目を集め、商品やサービスの話題性を高めることを目的とした手法です。その一方でバイラルマーケティングは、人から人へ商品やサービスに対するプラスの評価が拡散されていくための手法であり、人為的なものではなく、あくまで自然にその流れが発生するように促すマーケティングなのです。

バイラルマーケティング成功のポイント

バイラルマーケティングを成功させるためには、自社商品やサービスならではの特性を把握し、拡散されやすいしくみにする必要があります。ここでは、そのポイントをご紹介します。

クーポンなどのインセンティブを付与する

誰かに紹介することによって、クーポンやポイントを付与するしくみを作成します。飲食店のキャンペーンなどによく見られるタイプで、制作には時間がそれほどかからないというメリットがあります。クーポンの場合は、「ユーザーにとって有益ではないクーポンでは、拡散されずにキャンペーンが終了してしまう」「一度クーポンに関する情報を発信すると、途中で中止したり変更したりすることができない」といったリスクがあるため、内容は慎重に決める必要があります。

SNSボタンを設置する

拡散してほしいコンテンツの最後に「Facebookでシェアする」「Twitterでつぶやく」などのSNSボタンを設置することを忘れないようにしましょう。ユーザーが自身のSNSに簡単に投稿しやすいしくみを作ることで、より拡散を促すことができます。

ユーザーが紹介したくなるしくみであることが成功の秘訣

バイラルマーケティングは、成功することで大きな爆発力を生む上、コストパフォーマンス的にもメリットが大きいマーケティング手法です。場合によってはコストがゼロでも実施できるマーケティングであるため、ベンチャー企業や中小企業でも多く利用されています。
自社サービスや商品などを考える際は、どのようなコンテンツであればユーザーが紹介したいと思うかという視点でコンテンツ制作に取り組み、発信していきましょう。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

コンテンツ制作・マーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

コンテンツマーケティングの
具体的なノウハウを無料でご覧いただけます。

×