良い記事とは?質の高い内容にするためのコツ

集客力の高いウェブサイトにするには、良い記事が必要となってきます。また、記事を質の高い内容に仕上げるには、ほかのサイトにはない信頼できる情報を、わかりやすい文章で伝えることが求められます。
ここでは、良い記事を作るためのコツについて、詳しくご紹介します。

良い記事とは?

「良い記事」とは、どのような記事のことをいうのでしょうか?
もちろん、アクセス数が伸びることは望ましいことですが、アクセスを増やすために記事数を増やしても、内容が伴わなければ、良い記事は生まれません。良い記事には、興味を引く信頼できる情報が、読みやすい文章で書かれていることが必須です。「質より量」ではなく、むしろ「量より質」を目指すべきでしょう。
また、ありふれた内容では読む価値がありません。既存の記事にはない独自の視点や、最新の情報が求められます。

記事を書く前の準備

良い記事を書くためには、テーマや目的、どんな読者に向けたものなのかなどを、はっきりさせておく必要があります。

テーマを明確にする

1つの記事に盛り込むテーマは、1つにしぼるのが望ましいでしょう。何についての記事なのかを、事前にはっきりさせましょう。検索ユーザーがどんなキーワードで訪れるかを想定することも、記事のテーマを明確にし、筋の通った記事を作るために有効です。

ターゲットと記事の目的を明確にする

どんな読者に向けて記事を書くのか、どんなことを伝えたい記事なのか、あらかじめはっきりさせておきましょう。ターゲットによって、適切な記事の構成や表現方法は異なります。ある分野に特化した記事であれば、専門的な用語を使ったほうが伝わりやすい場合もありますが、広く一般に向けた記事であれば、専門用語はかみくだいて表現するなどの工夫が必要です。文体や記事のスタイルは、ターゲットに合わせて最適なものを選ぶことが大切です。

記事概要と見出しを決めておく

記事の執筆に入る前に、おおまかな構成と見出しを決めておくと良いでしょう。これが記事の「見取り図」となり、ひとつのテーマに沿って、ぶれることなく記事を作成するのに役立ちます。

良い記事の作り方

良い記事を作るために、意識しておきたいポイントを整理しておきましょう。

わかりやすい原稿にする

特別な知識がなくても、理解できる原稿にすることが大切です。専門用語を使う際には注釈を入れるなど、誰が読んでもわかりやすい記事を目指します。例え話を盛り込むことで、身近な印象を与えることもひとつの方法でしょう。

文章は、「5W1H」を意識して執筆するようにします。5W1Hとは、以下の6つの要素を指します。

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • 誰が(Who)
  • 何を(What)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)

これらを踏まえて原稿を書くと、わかりやすく情報を伝えることができます。「どのくらい(How much / How many)」を加えて「5W2H」とすることもあります。

また、一文が長くなりすぎないように注意しましょう。長すぎる記事は読みにくく、最後まで読んでもらえません。適度な長さで段落を分け、効果的なタイトルや見出しを立てるなど、構成を考えましょう。重要なポイントを簡潔にまとめることが大切です。

情報源は信頼性を重視する

記事は、取材を基に作るものとは限りません。文献やウェブサイトなどの「二次情報」を参考に記事を作成するケースがあります。その際、信頼性を担保できない個人のウェブサイトやWikipediaは参考にしないようにしましょう。根拠がはっきりしているどうかに留意し、事実に基づいた正確な情報を選びます。
また、具体的な数値を挙げると、記事の信頼度はより高まります。なお、参考文献や引用元は、記事中に明示するのが原則です。

見せ方を工夫する(イラスト・写真・図版を入れる)

記事では、読みやすさを考え、見せ方を工夫することが大切です。重要なポイントは箇条書きにする、キーワードを太字にするなど、レイアウトにも気を配ります。
また、言葉では説明しにくいようなことも、イラストや写真、図表にすると一目で理解できることがあります。どうしたら読みやすくなるのかを考えてみましょう。

読み直す(推敲、校正、校閲)

原稿を書き終えたら、必ず読み直しましょう。誤字や脱字があると、それだけで信頼度が損なわれます。第三者に読んでもらうのが一番ですが、難しい場合は、時間を置いて読み直すのも効果的です。読者目線で新たな気持ちで読み返すと、ぎこちない表現や間違いに気付くことがあります。
また、事実関係や数値などのデータには、細心の注意を払うべきです。記憶に頼って書いてしまうこともありますが、必ず原典を確認することを忘れないでください。

ポイントを押さえて良い記事を生み出そう

良い記事を作るにはライティングスキルだけでなく、さまざまな準備や工夫が必要になってきます。また、文章を書くことは誰にでもできますが、信頼できる情報をわかりやすく伝えることを意識していなければ、良い記事は生まれません。
ご紹介したポイントを押さえながら、記事のテーマや目的を明確にすることで、質の高い記事を制作していきましょう。

Webサイトの運用でお困りではありませんか?

私たちが得意とするコンテンツマーケティングやSEOに限らず、Webの運営・改善に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと御社の悩みを解決できると考えています。

コンテンツ制作・マーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

コンテンツマーケティングの
具体的なノウハウを無料でご覧いただけます。

×