西 倫英(にし のりひで)

プロフィール

西 倫英(にし のりひで)

コンテンツディレクター( コンテンツマーケティング戦略支援・制作支援)

IT系出版社にて書籍やムックの企画・編集に10年携わった後、デジタルマーケティング専門メディアの編集者を経てナイルへ。得意分野はPC・IT系全般。VRやウェアラブル、暗号資産などの新しいテーマも追っている。専門的な内容をやさしく解きほぐす編集が得意。

コンテンツユニットを知るためプロフィールと5つの質問

1)ナイルではどのような仕事を担当することが多いですか?

コンテンツディレクターとして、オウンドメディアの記事やサービスの紹介ページを制作しています。取り組むジャンルはさまざまですが、IT系ではクラウドやセキュリティなどのテーマも担当しています。

2)仕事においてこだわっている点を教えてください

コンテンツは、企業のマーケティングにおいてあくまで手段のひとつです。読者に面白いと思ってもらうことはもちろん、クライアントの「誰に、どうなってほしいのか」という軸を外さないように、施策の一部として機能的に役割を果たすコンテンツ企画を心掛けています。

3)過去に関わった仕事で印象に残っているプロジェクトは何ですか?

どの企画も思い入れがありますが、TwitterやLINEなど新しいサービスの書籍を制作していたころに「LINEスタンプに詳しい人」として、ある番組に出演したことは印象に残っています。あとは、マーケティング系の書籍を他社からすでに出版されていた著者の方から「西さんに編集をお願いしたい」と指名していただいたときは、編集者冥利に尽きる思いでした。

4)最近、関心のあることはなんですか?

数年前からキノコに惹かれています。真菌類に属するキノコの生態はミステリーだらけ。なぜ真っ赤な色をしているのか、なぜ一晩で溶けてなくなるのか、なぜ夜に光るのか。山地が多い日本には約1万5,000種のキノコが存在するといわれていますが、名前が付いているのは3,000種程度にすぎません。本当に謎だらけの世界です。

5)好きな映画や本を1つあげるとすると何ですか? またそれはなぜですか?

藤子不二雄A先生の「まんが道」。藤子不二雄両先生のトキワ荘時代を描いた漫画ですが、原稿を落として故郷の高岡市に逃げ帰ったり、これ以上なく努力をしているのに結果が出なかったりと、作る苦しみも描かれていて、自分のバイブルです。

コンテンツ制作・マーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

コンテンツマーケティングの
具体的なノウハウを無料でご覧いただけます。

×