實川 節朗(じつかわ もとほ)

プロフィール

實川 節朗(じつかわ もとほ)

シニアプロジェクトマネジャー( プロジェクトマネジメント)

東京大学卒業後、2012年より新卒でナイルに参画。コンサルタントとしてSEO事業の拡大に寄与したのち、2015年にコンテンツマーケティング事業を立ち上げ。その後コンサルタント全体のマネジメント職を経て、現在ではプロジェクトマネージャーとしてデジタルマーケティングの上流設計を主な業務としている。

PMを知るためプロフィールと5つの質問

1)プロジェクトマネージャー(PM)としてどのような役割を担っていますか?

ナイルでは未だにSEO色が強いので、「SEO以外のプロジェクトの獲得と運用」が主な役割です。SEOディレクター、アナリスト、編集者といった各方面のスペシャリストの能力を集結した際に最大限顧客成果につながるよう、プランニングとプロジェクト運用を行っています。

2)過去に関わった仕事で印象に残っているプロジェクトは何ですか?

現在進行系のお客様ですが、とあるファッション系のプロジェクトです。担当者様はファッションデザイナーでITには疎いのですが、自身でコンテンツマーケティングを勉強され、なんと手書きで書き上げた数千文字のブログ記事を、最初のご相談の段階で持参されていました。プロジェクトに掛ける想いを非常に熱く語っていただき、気がつけば「この人は絶対に成功させてあげたい」と強く思わされていました。人を巻き込む情熱と行動力こそが、プロジェクト成功でなにより重要なのだと思いました。きっとこの方は何をやってもどんな形であれ成果を残すであろう、だけどそれを自分自身が助けてあげたいのだ、と思わされたのです。

3)プロジェクトを成功に導くためのポイント、気をつけている点は何ですか?

シンプルに原点に立ち返ることとゴールから逆算すること。確立されたメソッドやセオリーは思考のショートカットとして有用ですが安易に頼ると失敗します。企業の実現したいこととユーザーが求めることに必ず立ち返り、プランに見落としがないかを何度も確認します。

4)PMとして今後関わりたい業界や領域は何ですか?

なんでもウェルカムですが、食事とお酒が大好きなのでグルメ関係のサービスなんかがあると嬉しいですね。

5)プライベートでPMの習性が出てしまうことってありますか?それはどんなときですか?

元来無計画な人間なのでプロジェクトマネジメントぽいことはまったくプライベートではしないのですが、物事がごちゃごちゃしていて最適解が見えないという状況に対してはイラッとしてしまうのでコンサル的な解決を目指します。先日は引っ越しの検討先として子育てしやすい街を探していたのですが客観的基準が曖昧なので、スプレッドシートに各条件をまとめて独自のランキングを作ってしまいました。

コンテンツ制作・マーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

コンテンツマーケティングの
具体的なノウハウを無料でご覧いただけます。

×