伊藤真二(いとうしんじ)

プロフィール

伊藤真二(いとうしんじ)

コンテンツディレクター( コンテンツマーケティング戦略支援・制作支援)

放送作家やディレクターとしてテレビ番組、ラジオ番組の制作に携わる。特に情報番組や報道番組を数多く担当。現場取材、企画立案、リサーチを得意とする。2012年よりウェブ制作会社でコンテンツ制作の編集を行いながら、Yahoo!ニュース特集や報道番組の制作チームにアサイン。2017年よりナイルに勤務。

コンテンツ部門を知るためプロフィールと5つの質問

1)ナイルではどのような仕事を担当することが多いですか?

コンテンツ企画の立案、ディレクションを行います。編集者としてだけでなく、動画コンテンツ制作では、みずから脚本制作・演出を行うこともあります。

2)仕事においてこだわっている点を教えてください

情報に責任を持つことです。私は常にコンテンツにふれた人の心が動くことを意識してコンテンツを制作しています。これは、マスコミ時代から変わらないことですし、何度か体験してきたことです。何人かの心を動かすことで、それが派生して世の中への動きになることもあります。それだけ、情報を発信するというのは、良くも悪くも影響が出てしまうことですから、情報はミスがあってはいけないと思っています。特にテレビのようにその場で流れたら終わりではない、いつでも見られるウェブですから、なおさらです。

3)過去に関わった仕事で印象に残っているプロジェクトは何ですか?

自由診療の闇を問題提起したニュース記事を担当した際、当時は被害者の声が外からの力でつぶされていて、次の被害者が出てしまう状況でしたが、大手ニュースサイトで報道できたことで、被害者から感謝の声が届きました。
また、日本の脳死移植が進まない、特に子供の場合は増えていないのは、日本の医療側の体制の問題だったことを報道できた際には、かなり大きなアクセスがありました。しかるべき人に声が届き、日本が変わることを祈ります。

4)最近、関心のあることはなんですか?

インタラクティブムービー(PCやスマホで閲覧できる「見てる人が参加する動画」です。正直、制作費は高いですが、動画の可能性があります)
高齢者の終活
障害者の性

5)好きな映画や本を1つあげるとすると何ですか? またそれはなぜですか?

「私はいったい、何と闘っているのか」(つぶやきシロー)。仲良しのつぶやきさんの本だからです。

実績

コンテンツ制作・マーケティングでお困りの際には ぜひお気軽にご相談ください

実務に役立つeBookが
無料でダウンロードできます

コンテンツマーケティングの
具体的なノウハウを無料でご覧いただけます。

×